安城市プレミアム付商品券

申込・購入方法

購入対象者

住民税非課税者

今回発行されるプレミアム付商品券の購入対象者は、以下の条件の双方を満たした方です。

①平成31年1月1日時点で安城市に住民票のある方
②平成31年度分の市民税が課税されない方

ただし、以下の場合は対象外です。

  • あなたと生計を一にする配偶者が課税される場合(※)
  • あなたを扶養している方が課税される場合(※)
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合
  • 中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合
  • 国立ハンセン病療養所棟入所者家族生活援護費の受給者である場合
  • ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合

※下記に該当する方であって、市民税が課税されない方は、配偶・扶養関係にかかわらず、プレミアム付商品券の購入対象者となる可能性があります。詳細は、安城市の窓口にお問い合わせください。

  • 配偶者からの暴力を理由に避難されており、現在安城市にお住まいの方(DV避難者)
  • 児童福祉施設に入所している児童等で、現在安城市にお住まいの方
  • 障害者や高齢者で虐待を受け、入所等の措置が取られている方で、平成31年1月1日時点の住民票所在市区町村が安城市の方

申請が必要な購入対象者の方には、申請をいただいたのち、条件を満たしていることについて審査を行い、購入対象者一人につき額面2万5千円のプレミアム付商品券を2万円で購入できる購入引換券を送付します。
分割販売(額面5千円の商品券を4千円で購入×5回)も実施します。

子育て世帯

平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主

外国人の方の場合

短期滞在者の方は、購入対象者となりません。(不法滞在者は当然に対象外)
在留期間の満了日が近い方については、在留期間の更新等を行ってから申請するよう注意してください。

亡くなられた方の場合

安城市において、購入引換券の交付決定がされる前までに亡くなられた方については、購入対象者となりません。

代理による申請

購入対象者に代わって申請が行えるのは次の方となります。

① 平成31年1月1日時点での購入対象者と同一世帯に属する方
② 法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人)
③ 親族その他の平素から購入対象者本人の身の回りの世話をしている方等で安城市が特に認める方

申請方法(非課税者のみ。子育て世帯は申請の必要はありません。)

安城市から郵送される「プレミアム付商品券購入引換券申請書」をご確認頂き、書面に従って申請ください。

申請の流れ

1申請する

8月初旬:事務センターより申請案内を送付します。書式に従って応募ください。
申請期間 令和元年8月13日(火)から令和元年11月29日(金)

2審査

書類不備や条件についての審査を行います。

3引換券が届く

9月下旬に安城市より「プレミアム付商品券購入引換券」を送付します。

4商品券を購入する

購入引換券と有効期限内の公的証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証)のほか、有効期限内の社員証・学生証、契約書、郵便物等を引換販売所へお持ちになり、商品券をご購入下さい。

<販売期間>令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)
<販売所>碧海信用金庫 9店舗(本店営業部、桜井支店、南安城支店、今村支店、新安城支店、和泉支店、三河安城支店、東端支店、サルビア支店)

5取扱店舗で商品券を使う

市内の取扱店舗にてご利用ください。利用期間:令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)

安城市からの問合せ

申請書に記載いただいた内容に不明な点があった場合、安城市から問合せさせていただくことがあります。なお、ATM(現金自動預払機)の操作や振込を求めることは絶対にありませんので、もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐにコールセンター又は警察にご連絡ください。

その他

申請書に不備があり、安城市からの連絡・確認ができない場合は、申請は取り下げられたものとみなします。

購入引換券の交付後に、購入対象者の要件に該当しないことが判明した場合には、購入引換券、プレミアム付商品券又は使用したプレミアム付商品券のプレミアム相当額の返還を求めます。

市民の方向けの問合せ先

「安城市プレミアム付商品券」コールセンター

【市民向け】TEL 052-386-9162
【取扱店舗向け】TEL 052-386-9262
(いずれも平日9時00分〜17時00分)